測定原理

測定原理

サンドウィッチ酵素免疫測定法(ELISA;enzyme-linked immunosorbent assay)によるHMGB1定量測定試薬です。抗HMGB1ポリクローナル抗体を結合させた固相ウェルに希釈検体を加え、検体中のHMGB1を抗体と特異的に結合させます。次にペルオキシダーゼ標識抗体を加えて、抗原抗体複合体(サンドウィッチ)を形成させます。この複合体に発色剤を加えて発色させます。発色停止後、450nmにおける吸光度を測定します。

測定方法

HMGB1 ELISA KitⅡ
検体希釈液をプレートに分注(100µL)
検体の分注(10µL)
↓ 37℃, 20時間~24時間
洗浄(5回)
ペルオキシダーゼ標識抗体液の分注(100µL / ウェル)
↓ 25℃, 2時間
洗浄(5回)
発色試液の分注(100µL / ウェル)
↓ 室温, 30分
反応停止液の分注(100µL / ウェル)
吸光度の測定(450nm)

お問い合わせ

商品・技術に関するお問合せ

カスタマーサポート
電話番号:0120-66-1141
メール:HMGB_info@shino-test.co.jp
  • メールフォームでのお問い合わせ

日本、中国(香港・マカオを含む)、台湾以外の国、地域への販売は、IBL International GmbH 新規ウィンドウが開きます へお問い合わせ下さい。

このページのトップへ